奈良泰宏ブログ

2015.10.28更新

 

本日、新たに弊所のHPをリニューアル致しました!

 

弊所に加わった木暮隆一郎(こぐれりゅういちろう)弁理士の紹介もしておりますので、

ぜひご覧くださいませ!

 

今後とも、奈良特許事務所をよろしくお願い致します。

 

 

投稿者: 奈良特許事務所

2014.06.19更新

クライアント様が経営するスクールで、有機化学の講義をしてきました。

生徒さんたちは、そこらのスクールとは違い、かなり専門的なことを学んでらっしゃいます。

しかし、講義後の質問の質の高さには驚きましたね!

皆さん非常に真面目で、ヤル気に満ちていましたので、
今後のもっと専門的な内容もきっとマスターしてしまうことでしょう。

私も負けないように、様々なことをもっともっと勉強しなくては!

投稿者: 奈良特許事務所

2013.03.26更新

最近、様々なプロジェクトに参加させてもらっています。

・ものづくりパワーチーム
(先日のブログ参照:http://www.narapatent.com/blog/blog/

・企業と大学とのコラボプロジェクト

・異なる士業とのワンストップサービスチーム

・大学の発明を技術移転する公益財団法人

などなど


休日がないくらい忙しいですが、いろいろな活動をさせて頂けるので、
経験値の上昇が半端ではありません。

ありがたいことです。

今後も引き続き、経験値を大上昇させます!

その経験が、必ず実ビジネスに役に立つ知的財産権(特に特許)の取得につながります!

現に役立っているなと感じることが多々あります。

実ビジネスに役立つ知的財産権を取得したい方は、
ぜひ奈良特許事務所へご連絡を!!

投稿者: 奈良特許事務所

2013.03.06更新

前回にお話した「ものづくりパワーチーム」、少しずつですが、企画が進んでいます!

最初は、木を使った素朴なデザインの商品から入ることになりました。


これをテストケースとし、様々な「ものづくり」に活かせていければと思います。

また、特許・実用新案・意匠・商標・著作権を絡めて、
知的財産権の取得も視野に入れた事業計画を練っていければと思います。


また楽しみが増えてきました!!

投稿者: 奈良特許事務所

2012.12.19更新

ビジネス仲間の一人のデザイン会社の方とガッツリ話す機会があったのですが、
そこで、「ものづくり」に関わる人を巻き込んで、パワーチームを組めるんじゃないかという話になりました。

たとえば、デザインをする人には、意匠権、著作権に関するサポートが必要ですし、当然、自社製品を開発している会社なら、特許、実用新案、意匠、商標に関するサポートが必要になるので、私がお役に立てるということです。

また、開発初期段階から、戦略的な知的財産の取得を考えることもできるので、
大企業並みとはいかないまでも、知財部の役割を担うことができます。

しかもそのチームに属する方には、知的財産の戦略を無料提供します。


来年早々には、ちょうど「パワーチーム」についてのセミナーがあるので、
上記デザイン会社の方と一緒に受講することになりました。

またいい感じに進みそうです!

投稿者: 奈良特許事務所

2012.12.06更新

本日はクライアント様を、お付き合いのある銀行様に紹介致しました。

有用な技術をお持ちのクライアント様なので、
その銀行様にご興味を持って頂けました。

もしかしたらご融資対象として見て頂けて、
本格的にお付き合いが始まるかもしれません。

このように弊所クライアント様で有用な技術をお持ちであれば、
銀行様にご紹介できる場合があります。

投稿者: 奈良特許事務所

2012.12.05更新

最近はいろんな方とお会いする機会があるのですが、
その新しくお会いした方が、また別の方を紹介してくれたり、
逆にこちらから紹介したりで、いい繋がりができています。


その繋がりの中には、技術マッチングできるかもしれない場合もあれば、
ネーミングを保護したいので商標登録出願したいと仰られる方もおられます。


つくづく「人の縁」というのは大事だなと思う次第です。


先日も、特許出願に関して新しい弁理士を探しているという方を
ご紹介して頂けることになりました。


ご紹介者の面目を潰すわけにはいかないので、いつもどおり、
持っている力の全てを出しきることを今回も行います!


もちろん、何か別の技術をお探しの場合や、大学の先生との共同研究を
お望みなら、産産連携でも産学連携でもお手伝いします。

投稿者: 奈良特許事務所

2012.11.27更新

出願後には、名義変更が必要になることがあります。

例えば、共同出願であって、共同出願人のうち一方が
その権利を他方に譲渡する場合などですね。


弊所でもちょくちょく手続きすることがありますので、
譲渡証書、委任状などを作成し、お客様にご捺印頂いた後、
特許庁へ提出します。


ちなみに、いい技術なのに無償譲渡することもあり、
いらない方からしたら価値がないんだなぁと思うこともあります。

ちょっともったいない気もしますが、共同出願人同士がいい関係にあるんでしょうね!

投稿者: 奈良特許事務所

2012.10.14更新


最近は、前からのクライアント様だけでなく、
新しくご紹介して頂いた方からも、その場で新規案件のご依頼を頂きます。


地味ではありますが、今までの仕事ぶり及び仕事内容が評価されたり、
一挙手一投足を見て判断されたりした結果だと自負しております。


例えば、新しくご紹介して頂いた方とのご面談の際でも、
お聞きした技術を基に、

「こんなのできないですか?」

「こういったことが実証できないですか? 実証できたら、権利化できます。」

など、広く強い権利を取得するための提案について
評価して頂けたから、ご依頼頂けたのだと思います。


他にもお客様の役に立つこととして、
・販売企業とのマッチング
・技術提携先とのマッチング
・大学・研究機関とのマッチング
も行なっております。


これらの点も評価して頂けている点だと思います。

ご興味のある方は、ぜひ奈良特許事務所までお問い合わせ下さい。
何かお役に立てるかもしれません。

投稿者: 奈良特許事務所

2012.09.29更新

だんだん秋らしくなりつつある今日この頃でございますが、
クライアントにとっていい知らせが続々と来ており、
嬉しい限りです。


例えば、商標の登録査定がでました!

一発登録でしたので、余計な費用もかからず、本当によかったです!

あとは、登録料を支払って特許庁に設定してもらうだけです!



品種登録もOKがでました!

品種登録は、特許、実用新案、意匠、商標と全く異なるものですが、
同じように権利取得できるものですので、いい品種ができた場合には
出願して権利確保すべきですね!

こちらは農林水産省に登録料の納付を行なえば、育成者権を維持できます!


この調子でガンガンいい結果を出していきますよ!!

投稿者: 奈良特許事務所

前へ
TEL:06-6949-8281 メールでのお問い合わせ